車高値買取 車高価買取

車買取で必ずしもカーナビが高額査定になるわけではない

車買取に於いてカーナビがあると有利になるとよく言われていましたが、現代では必ずしもプラス査定に繋がるわけでもないのです。

 

カーナビがあっても高値にならない理由としては、まず続々と新モデルが登場しているからです。新しいモデルが登場すると機能がハイテクになっていたり使い勝手が良くなるなどして魅力がアップしていますが、それと比較すると古いモデルは見劣りしてしまいます。カーナビとして使えない訳ではないものの、しかしながら古いモデルですとニーズもあまり多くない為に車買取でもあまり評価をしてくれない傾向があるのです。ただ最新モデルならば多少のプラス評価になる可能性があります。

 

スマートフォンが普及したことでカーナビが必ずしも必要ではなくなったのも理由の一つです。スマートフォンでも道案内をしてもらうことができますし、問題なく代わりとして利用することができます。むしろスマートフォンの方が住所を入力し易かったり、持ち出して使用することも可能ですので使い勝手の面でもカーナビよりも優れていたりもします。

 

その為、今やカーナビはなくても困らない存在になりつつあり、評価をされ難い存在になっているのです。

 

あまり評価をされないカーナビ付きの車を少しでも車買取で高く売る為には取り外して売ってしまうのが良いと言えるでしょう。装備されていてもプラス評価にならないのなら取り外してリサイクル店やオークションで売ってしまった方が利益になる可能性が高いのです。

 

車高価買取 TOPへ