車高値買取 車高価買取

禁煙車は高額査定につながるのか

禁煙車は高額査定につながるのか、とても気になるところですが結論から言いますと、場合によっては査定に影響があります。
車売却で値段がかなり変わるのならばと禁煙しようと思う方もいるかもしれませんが、確実に影響がでる訳ではありません。
もちろん査定をする時に車内でタバコ特有の臭いがするよりもしない方が良いに決まっていますが、臭いがするからといった特別に査定が厳しくなる訳ではないのです。

 

そこで、どういった部分で禁煙車と喫煙車で差がでるかと言いますと、ひどいヤニになります。
ひどいヤニの汚れがあると見た目ですぐに分かってしまいますし、目立ってしまうからです。
これは臭いに関しても同じで、ちょっとした臭いではなくドアを開けた瞬間に物凄い臭いがするなら影響があります。

 

しかし、ディーラーで車売却をする際に、ヤニも臭いもそれほどひどくなければ全く影響がない場合が多いのです。
これは査定する人がタバコを普段から吸う人か禁煙者かでも大きく変わってきて、タバコを吸わない人にとってはちょっとした臭いや汚れに敏感に反応してしまうため査定に大きく影響します。
禁煙車だから高額査定になるのではなく、喫煙車だと査定が下がる可能性があるということです。
こればかりは実際に車売却をしてみないと分からない問題であり、臭いがあるのにそのまま査定して貰えた人がいる一方でちょっとした臭いで査定に影響があった人もいるのです。

 

ですから、プラス査定はされることはありませんが、少しでもマイナス査定にならないためにもヤニの汚れや臭いを取ってから車売却をした方が良いでしょう。

車高価買取 TOPへ